平成30年度第4回全学教育FD研修会 “山梨大学優秀教育賞受賞記念講演(第1部)” を開催 (2019-1-21)

≪研修会の趣旨≫
山梨大学では、教育改善の気運を高め、教育力の継続的な向上を推進するための方策として、平成29年度より、本学における教育の改善に貢献したと認められる教職員(グループ)に対し「山梨大学優秀教育賞(ベスト・ティーチング・アワード)」を授与し、その活動を広く全学に展開して更なる改善を図っております。この受賞者は全学教育FD研修会で、その取り組みを全学に紹介することと規定されています。

今回の全学教育FD研修会は、記念すべき第1回目の受賞者記念講演として、2名の受賞者の内、キャリアセンター特任教授 原 瑞穂 氏に、OPPA論を導入したキャリア教育で授業効果の検証を行う取組についてご講演いただきます。まず、キャリア教育とキャリアセンターの取り組みについてご紹介いただいた後、授業概要とOPPAの使い方、それによる授業効果の検討、及びOPPAを授業で利用する意味と課題についてご講演いただきます。

なお、もう一名の栄えある受賞者でいらっしゃる、工学域 教授 森澤 正之氏の受賞講演は、平成31年3月頃の開催を予定していることを申し添えます。

≪研修会の詳細≫
開催日:1月21日(月)16:30~18:00 (映像収録・後日オンラインFD実施予定)
会 場:甲府キャンパス 大村智記念学術館大村記念ホール
医学部キャンパス 看護学科教育研究棟 6階会議室(TV会議)
対 象:全教職員
プログラム:
1. 開会の辞(司会・日永 龍彦・大学教育センター)
2. 挨拶(堀 哲夫 副学長・理事(教学担当))
3.「OPPA論を導入したキャリア教育で授業効果の検証を行う取組
―キャリア形成論の授業改善を中心として―」(60分)
(原 瑞穂先生、キャリアセンター 特任教授)
4. 閉会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です